読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぐまやのお裁縫箱

手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト! 夢を見つけて、望みを叶える! ほぼ日手帳公式ガイトブック2016に掲載されました

心の傷を感じ切ろう!#手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト

こんにちは。こぐまです。

本日もこぐまやのお裁縫箱にお付き合い頂きありがとうございます。

f:id:kogumaya-no-osaihoubako:20160129123754j:plain

2016.1.29のほぼ日手帳カズン

サーモンピンクのガーベラが大好きなんです。

茎が一本伸びて、ぱあっと花咲く。結構雨にも強い。ちょっと寒さに弱いけど春になるとまたちゃんと花を咲かせる。

そんな健気でいて正々堂々とした生き方に憧れます。


心の傷を感じ切ろう! 

目次

 

痛い思い出はありませんか?

心がきゅーーーってなる思いでありませんか?

思いだしたらすごく嫌な気分なのに、なぜかたびたび急に思い出してしまう、そんな思い出。

蓋をしてしまいたい思い出。もう絶対に振りかえりたくないのに思い出しちゃう思い出。

なんでこのタイミングで思い出すんだろう・・・って不思議ですよね。

 

思い出がささやきに来てくれている

これは今のあなたに「またこうなることあるよ。あのときつらかったでしょ。」ってささやきに来てくれている思い出なんです。傷つかないように守りたい一心でやってきてくれます。

・・・ものすごーーーーーい、嫌だけど・・・

・・・ものすごーーーーーい、迷惑だけど・・・

でも思い出には意味があるんです。

 

痛い思い出をあえて思い出してみる

今から意識することは「自分を大切に大好きでいる」ためのおまじないみたいなものです。これを乗り越えるとすごく自分が大好きになります。

 

痛い思い出は封印していたいけれど、ここではあえて呼び覚ましていきます。

ひとつじゃないと思います。

まずは一つでいいので、つらかったあの時、どういう状況で、どんなことが起こったのか、その時どう思ったのか。

そして、「本当はどうしたかったのか」

よく思い出してください。

あの時の自分の痛い思い出と、今の私を向き合わさせてください。

 

つらい思いを癒していこう

どんだけつらかったのか、嫌だったのか、本当はこうしたかったんだよ。

こんな風に思っていたのに・・・

 

いろいろな切ない思い出を

受け止めて癒してあげてください。

 

「本当にいやだったんだよね、つらかったんだよね、こうしたかったよね。」って共感して受け入れてあげて下さい。

あの時、無理に我慢した思い、泣くのを耐えてた気持ち。今じっくり感じ切って下さい。

感じ切る。

悲しかったという事実をただ受けれいる、慰める。認める、癒す・・・を繰り返して今の自分があの時の私の行動をわかってあげて下さい。

 

十分、頑張ったんだよね、私

今の自分は、あの時を乗り越えたからこその自分なんです。

思い出すのも嫌でしょうがなかったあの時の自分がいるからこそ、今の自分があるんです。

だから、あの時の自分は全然だめだめちゃんじゃなかったんです。

どっちかというと、

あの状況で良く耐えたよ、それからも幾多の嫌な思いを乗り越えて健気に生きてきたすごいじゃん!自分!!!やるじゃん!自分!!なんです。

えらかったね、自分!!良く頑張ったね。ありがとうね。自分。

 

今までが合ったからこその今の自分

痛い思い出のあの時は、

蓋をしたり、封印してる場合じゃない大切な自分だったんです。

つらい思い出もあなたの大切な歴史として受け入れてあげましょう。

いままでがあったからこその私。

封印する部分、ダメだった部分なんてひとつもないんですよ!

 

#手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト

1月29日のお題は

心の傷を感じ切ろう

です。

つらい思い出は忘れなくていいし、封印いなくていい。

 今のあなたになる大切な歴史のひとつです。

自分を大事にしていこうね。

 

 

 今日もありがとうございます。それでは。

 ランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ    

 にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

 にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村