読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぐまやのお裁縫箱

手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト! 夢を見つけて、望みを叶える! ほぼ日手帳公式ガイトブック2016に掲載されました

周りのイメージの私になろうとしなくていいよ!#手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト

こんにちは。こぐまです!

本日もこぐまやのお裁縫箱にお付き合い頂きありがとうございます。

f:id:kogumaya-no-osaihoubako:20160121102124j:plain 

#2016.1.21ほぼ日手帳カズン。

茶色のフリクションボールペンの替え芯が1週間で一本なくなるペースです。

早い!早すぎる!!違う茶色のペンを探してみます。お勧めあったら教えて下さい!

周りのイメージの私になろうとしなくていいよ! 

目次

 

イメージの私

前にもお話ししたのですが、

わたしね、何故か家庭的で優しく見られるんですよ。

自慢じゃなくてね。笑!

これお話しした人の多くはそういうイメージに見えるらしい。

全く意味不明・・・

ものすごーーーーい。ギャップがあるんです。

料理は苦手だし、掃除も洗濯もやっつけだし。

鬼母だし。普段はぼやーとしてるし、バンドマンでハードロッカーだし。

イメージと違うんです。

 

イメージとのギャップをうめようとしていた

いい印象を持たれるのはうれしいし(全然違うけど)

そのイメージは私の中の理想のお母さん像でもあったので、近づきたくてその通りの理想のお母さんになるように努力していたんです。

周りのイメージのこぐまちゃんを本当のこぐまちゃんにしたかったんです。

 

埋まることのないギャップにいらつく日々

当然,負荷がかかります。

苦手な事を克服しようったって、この四十数年の歴史からくる苦手さは簡単には変えられません。

少しずつって思っても上手くいかないし、ただ時間はかかるし、やりたい事はやれなくなるし・・・

理想のこぐまちゃん像に近づくこともなく、そのギャップだけが残っていく。

うまく出来ない自分にいらついて、何にも関係ない子供に八つ当たりする。そして後悔する。

全く意味のない日々を過ごしていました。

 

周りのイメージはイメージでしかない

ある日ふと思ったんです。

何、毎日イライラしてるんだろう?

何でやらなきゃいけないってなってるんだろう?

そもそも、周りのイメージはイメージなんだから、そこに持っていく必要ある?

無理がかかるってその努力悲しくない?

 

自分を大切にする意味を間違ってた

自分を大切にするって、周りからのイメージを重視することじゃないのです。

自分が自分でいる事が大切なんです。

私はいつからか、周りの求める私に近づこうとしていたんです。

 確かに理想像だった。

でも、自分に無理がかかっていた。

毎日イライラして落ち込むまでイメージに近づこうなんてしなくていい!自分を大切にすることと自分の周りからのイメージを大切にすることは大きな違いです。

 

これに気がついて

「お母さん、もう普通でいます!」宣言をしたのでした。

 

お弁当18年ほぼ毎日頑張ったけど、先日お弁当屋終了しました。

もうお弁当屋終了します・・・とぼそっと言ったら。

オットは「大変なら作らなくていいよ!食堂あるし」

との事。

 

なーーーーんだ。

お弁当作らなかった日、

お弁当作らなくってダメ主婦。申し訳ない・・・

って落ち込んでたのに!

 

ダメ主婦も申し訳ないも思いこみでした。

オットにそんなこと言われた事もなかったし、よく考えたらだれもそんなこと言ってなかった!

勝手にお弁当本とかインスタできれいなお弁当見て落ち込んでいたのでした。

 

なーーーんだ!!!

お弁当、作りたかったらつくるでいいじゃん!

#手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト

本日のお題

周りのイメージの私になろうとしなくていい!

です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!

出来ないものは出来ない!

周りのイメージの私になろうとしなくなると、ちょっとずつ自分がはっきり見えてきます。

自分を大切にね。ってこういう型から抜け出していくことも大切です。

理想の母じゃなくなっちゃったけど、まぁ私にとって私は良いやつなんじゃんって思ってます。

 

それではまたね!

 楽しい気持ちが一番!

886アクセスありがとう。プロジェクト一緒にやってみませんか?

 

バナーをポチっとクリックして頂けるとランキングにカウントされます。

応援宜しくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村

 

こちらにも登録してみました。素敵なお仲間がたくさんいらして読み応えありです!