読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぐまやのお裁縫箱

手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト! 夢を見つけて、望みを叶える! ほぼ日手帳公式ガイトブック2016に掲載されました

思い込みの前提を変えていこう!#手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト

こんにちは!こぐまです。本日もこぐまやのお裁縫箱にお付き合い頂きありがとうございます!

 

f:id:kogumaya-no-osaihoubako:20160126224541j:plain

 

2016.1.26

ほぼ日手帳カズン。やっぱりフリクションの茶色は落ち着きます。

いちごイラストは大好きです!

 

思い込みの前提を変えていこう! 

目次

  

思い込みは和らいでいますか? 

前に「思い込みを和らげよう!」というという提案をしましたが、

和らげることはできてますか?

思い込みは小さいころからの経験やその時の記憶から生まれる前提です。

当たり前って思ってる事が意外と当たり前じゃなかった!ってのも思い込みから生まれた前提。

思い込みを和らげるって、その前提を和らげるって事なんです。

 

失敗してしまった経験からくる思い込み

小さい時の嫌だった事、失敗しちゃった事、出来なかった事。

その時のいろんな思い出、経験が自分にインプットされます。

失敗してしまった経験は失敗して恥ずかしかった思いも一緒に記憶されていきます。

おとなになるにつれ、いろいろな同じような経験からの記憶がまたその記憶にプラスされていくんです。

昔、失敗してしまった恥ずかしい思い➡︎同じような事をまたやれば絶対失敗する

という前提を作っていきます。

 

その前提はたまたま偶然の出来事

前提を作ってしまった訳ですが、実は前提になる出来事は偶然生まれたものです。

たまたまそうなった。 

その時の偶然の出来事なんです。

だから、良い思いをした偶然も悪い思いをした偶然もある。

でもね、悪い思いをした偶然のほうが、思い込みの前提に変化してしまうことが多いのです。

 

あの時はあの時、今は今。 

嫌な経験をしたあの時と今は違うんです。

あの時はあの時。

今は今なんです。

今の状況はあの時と似ているけど、今なんです!

今は今、あなたの力で動かせるんです。

これからの未来も自分の力で作れるんです!

  

前提を水に流そう! 

嫌な経験からくる前提は過去の話です。

前提を水に流して変えてください。

記憶から消せとは言いません。

嫌な思い出は「あぁ、嫌な思いだった」そうやって受け入れる。

それ以上でも以下でもありません。

単なるあなたの歴史のひとつでしかありません。

 

本日の#手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト、お題は

 

思い込みの前提を変えよう

 

です。

思い込んでる前提は過去の経験から作られた思いこみです。

全ては新しくこれから作れます!誰でも平等に与えられた特権です。未来を自分で作っていきましょう。

 

それではまたね!  

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ    

 にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

 にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村